忍者ブログ

最短英語学習法

自分の英語学習の経験をもとに、市販の参考書を使いゼロから最短でTOEIC900点レベルまでもっていくやり方を示します。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

英語学習の全体像 ~自分は今どの段階にいるのか?~

英語をマスターするためには、やみくもにやっていてもダメで、英語を学ぶプロセスを把握することが大切です。そのほうが効率がいいです。数年、数十年かけて回り道をするよりは、全体像を把握して直線を進んでいったほうが良いし、早くマスターできるのです。


英語を学ぶプロセスは、次の3つです。

中学英語をマスターする(英検3級程度)
    ↓
高校英語+大学受験レベルをマスターする(英検準一級、TOEIC800弱程度)
    ↓
それ以上の領域を目指す。(英検1級、TOEIC900)



上の各スパンに対応して、英語学習者を3つに分けたいと思います。

①英語を学ぶのが初めて、あるいはほとんど忘れてしまっている人。

②英語を理解できることもあるのだが、文の構造が読み取れないこともあったり、英語を聞き取れなかったりすることも多い人。TOEICが400~700弱くらいの人。(多くはここ)

③英語をだいたいは聞き取れたり、意味を通じさせる程度に話すことはできるが、もっと上級者を目指す人。TOEIC900点を目指す人。



上の①~③のうち、自分は今どの段階にいるのかを調べ、そこを基準に学習をスタートするということになります。英検やTOEICを受けたことがあるならその成績を使って判定してもいいですが、それは目安です。自分で考えて決めてください。

たとえば、英語が初めて、あるいはほとんど忘れている人は①ですし、それなりに英語を理解できるが伸び悩んでいる人は②、人に自慢できる程度に英語は話せるが、より上級者を目指している人は③でしょう。

自分のはじめのレベルがわからないと、背伸びしすぎて難しいことをやったり、あるいは簡単すぎることに時間を費やしたりすることになります。これは無駄です。

これから、①~③レベルに応じて、勉強法を具体的に書いていきたいと思います。
PR

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R